アイアンブラケット(棚受け)で棚作り②

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。経由して購入していただけると、meiriの懐にもちょこっと入ります。購入していただけるとうれしくて更新頻度が増えるかもしれません(*'▽')

こんにちは、meiriです!

前回の投稿に引き続き、アイアンブラケットを使って棚を作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

設置予定場所

今回は、玄関の靴箱の横に同じ高さの棚を作ります。
靴箱の天板が向かって右側に延長されたイメージです。

設置予定場所

事前にラブリコを使ってツーバイ材を立てておきました
このツーバイ材にアイアンブラケット(棚受け)を固定して棚を作っていきます。

ラブリコを使った柱の立て方はこちらの記事を参考にしてください

柱に使った木材は、事前に柿渋で塗装して蜜蝋ワックスで仕上げてあります。

スポンサーリンク

アイアンブラケット(棚受け)の紹介

今回使う棚受けはこちら。

お手頃価格でビスもセットでした

amazonで、天板2枚分(金具4本入)を購入しました。

※「アイアンブラケット」や「棚受け」で検索すると、いろんなデザインの金具が見つかります。

付属のビスの確認

付属のビス。余分もたっぷり。黒いビスが付属しているのはうれしい。

付属のビスはたっぷり入ってました!
とりあえず、1袋開けて写真を撮ってみましたが、黒いビスは4本入りが4袋棚板用のビスは8本入りが4袋。実際の固定には、金具1つあたりそれぞれ3本ずつ使うので、黒いビスは1袋、棚板用のビスは2袋半余ることになります。
後述しますが、うっかり失敗してネジ山つぶしちゃっても、材料にやり直せる余裕があるのは安心
黒いビスは単品で買おうと思うと、高かったり、ちょうどいいサイズがなかったりで、買うのを躊躇するのでありがたいです!
プラスチックのアンカープラグ(黒いネジの下に写ってる白いやつ)も付属していましたが、今回は使用しません。
ちなみにですが、黒いビスは今回柱として使用したツーバイ材を突き抜けず、棚板用のビスも、棚板に使用した25mm厚のアカシア集成材を突き抜けない、ちょうどいい長さでした。

スポンサーリンク

棚板の準備

今回使った棚板の話はこちらの記事に書いています。

スポンサーリンク

ラブリコに固定したツーバイ材に棚受けを固定する

それでは、棚を作っていきたいと思います!

今回はインパクトドライバーを使いました。

下穴開け

試しに下穴なしでやってみたんですが、棚受けの筋交い(ブレース)部分が邪魔して力が入りにくかったので、下穴を開けて、さらに1度ビスも途中まで通して、その後に(ビスを抜いて)棚受けをつける方法でスムーズに取り付けられました。

下穴の説明写真。上から、下穴を開けたところ、途中までビスを通したところ、1度ビスを通して抜いたところ。

柱へ棚受けを固定する

真ん中のビスは筋交いが邪魔で固定しにくかったので、1番最初に固定しました。

私は右利きなので、途中までこの角度でひとまずビスを途中まで固定して……

インパクト使いやすい角度でとりあえずビスを打つ。

ある程度ビスが打てたらくるっと正しい向きにして固定しました。

棚受け金具を正しい向きにして固定。

ラチェットドライバーなんかがあれば、もっと楽に固定できたかもしれません。
ラチェットドライバーは↓こんな感じのドライバーです。

うっかり失敗してネジ山つぶしちゃっても、ビスの予備がたくさんあるので安心
作業しながら、そういうつもりでいっぱい入ってるのかなって、ちょっと思っちゃいました(笑)

片方の柱に棚受けが固定できたら、もう片方の柱にも同様に。
こんな感じで、左右の高さをあわせて固定します。

棚受け金具が柱に固定できました!

棚板を固定する

棚板も同様に固定します。

写真はありませんが、棚板を1度棚受けに載せて、ビスの位置に印をつけたら、棚板をひっくり返して(※)、先ほど印をつけたビスの位置に下穴を開けて、1度ビスを途中まで通します。
※インパクトドライバーの下に棚板がくるようにして作業すると、力が入るので作業しやすいです!
ビスを抜いて、棚受けと先ほど開けた下穴の位置をあわせてインパクトドライバーで固定します。
これで完成です。

完成した棚

ちなみに今回使用した棚受けですが、どうやら正確な直角ではなかったようで、棚板が少し手前に傾いています。靴箱の天板と見比べてみると、なんとなく手前が下がってる……。
今回は、お値段もお手頃だったし、DIYなので私は気にしません(笑)
気になる方はご注意くださいね。

スポンサーリンク

完成!

同様にして上にも棚を取り付けたら完成!

同様にして上にもう1つ棚を作りました。

今回は柱部分の棚板と壁に隙間があいていますが、気になる、という場合は棚板を柱の形に合わせてコの字にカットしたらスッキリするかなと思います。私は(めんどくさいのでやりません)DIYなのでこれで満足です(笑)
設置してみて、向かって右の柱側のコーナー部分もついでに丸くしてもかわいかったかも、と思いましたが、棚として問題ないので、これにて完成にしたいと思います!