カメラを修理(見積り)に出した話。

こんにちは! meiriです。
学生時代から愛用していた canonEOS60Dがついに壊れました!
保証も切れてしまっていたので、メーカー修理(見積り)に出そうと思って調べてみたら、いまいち古い情報しかなかったので、体験談としてシェアします。

canon一眼レフカメラ、メーカー修理

ちなみに私の故障現象はこんな感じでした。(修理に出した時の原文ママ)
エラ-20表示。
時々シャッターが切れず、設定の初期化をしたところ一旦直ったかと思ったのですが、現在は電源を入れるとすぐにパシャンパシャンと音がしてエラー20が出てしまいます。また、バリアングル液晶モニターを動かしても、モニター内の画像が反転しなかったり、反転を繰り返すことがあります。

最低でもいくらぐらいかかるの?

canonのお知らせに一覧料金が載っていました。 https://cweb.canon.jp/e-support/repair/info170907.html
【EOS Kissシリーズ / EOS xxxxDシリーズ】と【EOS Mシリーズ】に関しては、2019年9月現在の修理料金は、23,760円(税込み)とのこと。
(canonEOS60Dはエラーの現象によって価格が変わるので、調べ方を後述しています。)
さらに部品代。それから、自宅に修理するカメラを取りに来てもらう場合には、引取修理サービス(セルフ梱包)を利用して2,700円(税込み)がかかります。

申し込み方法

canon公式サイトのスクリーンショットを交えながら説明したいと思います。
修理の問い合わせは修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込みから修理・メンテナンスのお申し込みへを選択します。

商品から選ぶを選択して、順番に進んでいきます。

自分の商品のページまでたどり着いたら、洗濯機種に関する情報から、修理料金、故障現象別費用詳細を選ぶと、エラーの内容によってどのくらいの修理金額がかかるのか確認することができますよ。
大体どのくらいかかるのか確認して、引き取り修理に出す場合は 引取修理サービス(セルフ梱包) を選択します。

注意事項が出てくるので、読み進めます。1番最後までくると、ウェブで申し込むか電話で申し込むか選ぶボタンがあります。今回は「ウェブで申し込む」を選びました。

CANON iMAGE GATEWAYに登録しているか聞かれるので、該当する方を選び、修理申し込みへを選択。
その後同意書が表示されるので、よく読んで同意するを選択すると、申し込み情報の入力画面が表示されます。
基本的には指示に従って記入していけば大丈夫です。
1つ注意点としては、引取希望日と 引取希望時間 を入力する欄があるのですが、ここはこちらからカメラを送るときに使用する梱包用資材が届く日にちです。資材が届いたら自分で梱包して改めて集荷の依頼をかける必要があります。

すべて記入が終わったらあとは画面の指示に従って内容を送信してください。

指定した日に梱包資材が届きました。箱を開けて、うっかりいつもの癖で梱包材の空気を抜こうとしてしまったのですが、入っているもの全部使うので、うっかり空気を抜かないように注意してください(笑)
段ボール箱もそのまま使います。
内容はこんな感じでした。

メーカー保証の範囲内だった場合は、カメラを入れる梱包材に一緒に保証書を入れてくださいとのことです。
説明書にそって、カメラ(SDカードやバッテリーは外す)を入れて、梱包材も入れたら、封印テープで封をして、同梱されていた印刷済みの宛名を貼ってヤマト運輸に集荷依頼をかけます。

ちなみに、修理をウェブから申し込んだのが8月21日(水)。資材は予定通り8月23日(金)に届きました。
その日のうちに梱包・発送して、canonから見積りの連絡がきたのが土日を挟んで8月26日(月)。早い!
canonから送られてきたメールには、こちらから指摘した内容に関する現象の確認と交換予定部位、canonさんが必要だと思った部位(私の場合はラバー部分)の交換についての提案、見積り合計金額が書かれていました。
(ラバーは確かになんかちょっと最近、ベロンってしてると思った。)
見積金額は概算で、交換が想定される部品類をざっくりまとめて計上してあるそうです。これに関しては開けてみて使わなかった場合、かからないそうです。
逆に、開けてみて見積りよりも高くなる場合は、改めて連絡をくれるそうな。
ちなみに、 修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込みから、ご依頼内容の照会・変更・取り消しを選択して、修理ナンバーと申し込みの時に記入した電話番号を入力すると、もっと詳しい明細が見れます。

結局見積りのみで返送してもらった。

価格的に修理するか、修理しないのか本当に迷ったんですが、時期的にcanonEOS90Dの発売が控えてたのと、それによるcanonEOS80Dが型落ちで安く買えそうだったので返送にしてもらいました。
きっと60Dよりもどんどん進化してるんだろうな……。

着払いで返送されるので、受け取るときに送料を現金で払います。
こんな感じで届きました。アマ〇ンみたい。

そしてcanonEOS80D買いました!