保存容器の消毒方法

こんにちは、meiriです。
最近保存食を作ることが増えてきたので、改めてこちらに記事にしておくことにしました。

スポンサーリンク

小さな容器(ガラス)の場合

小さなガラスの容器は煮沸消毒していきます。
わたしがよく使っている保存瓶はこちら。
蓋と本体、金具が外せるのできれいに洗えます。

フィド ジャー 0.5L 【en】【TC】[Bormioli Rocco社 Bormioli Rocco ボルミオリロッコ ボルミオリ・ロッコ 老舗 強化硝子 密閉ガラス保存容器 小物雑貨 コーヒー 調味料入れ  密閉]

洗剤できれいに洗う

食器用洗剤とスポンジを使ってきれいに洗います。

水から火にかける

パッキンを外して、本体と蓋、金具を水をはったお鍋に入れます。
ガラスは温度差で割れる場合があるので、必ず水から火にかけます。

私はニトリのIH対応のステンレス両手兼用鍋を使っています。ちょっと金属の厚みが薄いですが、付属の中子を使えばもち米を蒸すこともできる優れもの。

煮る

沸騰してから5~10分くらい煮ます。
お鍋と容器の間に空気が入ってると、お鍋が焦げることがあるので注意

取り出して乾かす

火傷に注意しながら、お鍋から容器を取り出します。
いったん伏せて容器の中に入っている水分を出し切ってから、口を上に向けて乾かします
上に向けることで、容器が冷めるときに結露することなく水分が蒸発していきます。

パッキンを消毒する

パッキンは食器用洗剤とスポンジできれいに洗って乾かした後、ホワイトリカーを染み込ませたキッチンペーパーで拭いて消毒します。

スポンサーリンク

大きな容器の場合

お鍋に入らなくて煮沸消毒できない容器(梅酒の容器とか)はこちらの方法で。

洗剤できれいに洗う

食器用洗剤とスポンジを使ってきれいに洗います。

少量のホワイトリカーを注ぐ

本体にパッキンと蓋をセットして、少量のホワイトリカーを注ぎます。

蓋をして軽く回す

蓋を閉めて、全体にホワイトリカーが行きわたるように軽く回します
写真撮るために片手で持ってますが、安全のために両手でやりましょう。

パッキンとパッキンをつける部分を消毒する

パッキンは食器用洗剤とスポンジできれいに洗って乾かした後、ホワイトリカーを染み込ませたキッチンペーパーで拭いて消毒します。パッキンをつける部分も忘れずに、一緒に拭きましょう。

以上で保存容器の消毒はおしまいです。