オートミールで朝ごはん!

こんにちは、meiriです!
みなさん朝ごはんはお米派ですか、パン派ですか!?
私はあまり朝が強くないので、出勤ギリギリまで寝て、ダッシュで準備して急いでGO!! な生活をしていたんですが、10時くらいになるとちょっとおなかが空いてきちゃうんですよね。
やっぱり朝ご飯は食べた方がいいんじゃない? ということで、タイミングよく手元にオートミールがあったのもあって、思い出しながらデンマーク留学時代に出会ったビーガン(完全菜食主義者)の女の子が教えてくれた、オートミールの朝ごはんを作ってみました!

材料

  • オートミール……30g
  • 豆乳……120cc
  • 水……80cc
  • バナナ……1本
  • メープルシロップ、ナッツ、レーズン、シナモンパウダーなど……お好みで

当時の写真を探したんですが、残念ながらなかったので、思い出しながら。
確か、オートミールにアーモンドミルクを入れて煮込んだものの上に、バナナがのっていたような。
今回は無調整豆乳と水で作ってみました。もちろん、アーモンドミルクや、牛乳でも。
食べやすいように、ちょっぴり甘くしたくて、メープルシロップを最後にかけてます。
砂糖とか溶かす必要のあるものを入れるのであれば、煮込むときに入れるのがいいんじゃないかな。
ナッツやレーズン、シナモンパウダーはお好みでどうぞ!

作り方

オートミールを煮込む

鍋にオートミール、豆乳、水を入れて火にかけます。砂糖を入れる場合はここで一緒に。
沸騰するまでは中火、沸騰してからは弱火にして、焦げないように時折混ぜながら、トロトロになるまで煮込みます。吹きこぼれやすいので注意!

※朝忙しくて煮込んでる時間がない場合は、前日の夜に上記の材料を合わせて冷蔵庫に入れておくと、朝起きた時にはふやけてるので時短になります!

トッピングを準備する

煮込んでいる間にトッピングを準備。
今回はバナナを斜めにスライス。

お皿に盛りつける。

お皿に煮込んでトロトロになったオートミールを盛りつけます。
準備したトッピングも盛りつけて、メープルシロップやシナモンパウダーをお好みで。

完成!

おまけ

そうそう、ビーガンって日本人の私にはあまりなじみがなかったので、ふとした疑問を彼女にきいてみたんですよね。例えば、お母さんがビーガンで、お父さんがビーガンじゃなかったら、子どもはどっちになるの?って。一緒に暮らすなら食ってすごく大事だよなと思って。

ちなみにこたえは、「分からない……!」 とのことでした(笑)
というのも、彼女はの両親はビーガンではなく、彼女自身、動物が好きでビーガンを実践しているんだそう。ちなみに彼女的にはオレオは食べてオッケーらしい。ずっと不思議だったので、この機会に改めて調べてみました。

動物愛護団体の公式ツイッターより。
どうやら海外のオレオはビーガンらしい。知らなかった……!
ちなみに、日本のオレオは乳製品(ホエイパウダー)が入ってます。

同じオレオでも国ごとに違うのね。

オートミールを使ったレシピ

オートミールを使ったグラノーラのレシピは↓からどうぞ!
今回の材料の一部+ココナッツオイルでできちゃいます。